お子さんが伸び伸び過ごせる場所、ジプタの想い

お子さんたちには、ひとりひとり個性があります。
お子さんの得意なことや個性をのびのびと活かして活躍できる、そんな場所にジプタがなれればと思っています。
ジプタでは、本の音読療育をメインにしています。また、絵本の 「消防自動車ジプタ」を当施設のアイデンティーとしているため、この施設名にしました。

「消防自動車ジプタ」は、山火事で大活躍しているジープ車の話です。大型の車は、放水活動ができるけれど、その大きさゆえに山に入っていけない。
けれどジープ車は、小さいという個性を活かして、山での活動が得意といった話です。
この絵本のジプタのように、お子さんがそれぞれ自分の得意なことで楽しめるように、スタッフ一同でサポートしています。