お子さんはどのような行動をするか、私たち大人には全く予測がつかないことがあります。ですので、常に目を離さないように安全第一でお子さんと接しております。