音読療法をメインにお子さんの個性を活かせる教育を行っています

ジプタでは、きちんとしたプログラムの枠をご用意して、お子さんたちに楽しさを感じてもらいながら、教育を行っています。

音読療法

音読とは、字面を追いながら声に出して読むという作業です。ここでは、視覚と聴覚の2つを使うので、前頭前野がよく動き活性化します。
音読は、黙読するのと比べると、2,3倍脳が動くので、前頭葉の発達に役に立ちます。

発語レッスン

発語レッスンは、発語に特化した音読療法となります。
お子さんたちが話をしたくなるように、褒めて伸ばせるコミュニケーションをしていきます。

体操

お子さんたちには、適度に身体を動かしてもらうように、体操のプログラムもご用意しています。
昔は、身体を動かして遊ぶことがどこでも自由に出来る環境でしたが、今は気軽に運動が出来る場所というのが少なくなってきました。
なので、お子さんたちには身体を使って思う存分遊んで欲しいと思っています。また安全に身体動かすことで、脳の活性化にも繋げることが可能となります。

英語のネイティブの先生のプログラム

言語の違う言葉でのコミュニケーションは、脳の活性化を促します。

プログラミングの授業

発語レッスンは、発語に特化した音読療法となります。
プログラミングでは、手先や指先を動かすことをメインに行います。
プログラミング専用の教材を用意して、ロボットプログラミングのおもちゃで遊ぶプログラムをご用意しています。